膝の痛み/整体と体の歪み - 柏カイロプラクティック整体院

HOME > 膝の痛み/整体と体の歪み

膝の痛み

膝に水がたまる対策

膝の水がたまるのには、訳があります。それは、膝が、自然治癒力によって、炎症を起こしていている部分を、冷やすために、水がでているのです。

炎症はなぜ起こるのかというと、膝のズレて、関節 や 筋膜の炎症を引き起こしています

膝は、足がまっすぐに伸びているときは、安定していますので、炎症は、起こりません。しかし、膝がズレて、不安定になると、骨と骨がぶつかって炎症がおきてしまいます。炎症がおきれば、体の治癒力(防衛反応)によって水がたまっていきます。

炎症が起きている場合には、まず安静にすることと、冷やすことです。
動くなというからだのサインですので、痛み止めなどで動けるからと安心しないことです。
原因は、そのままです。

よく水を抜く治療を行いますが、通常は、全く水を抜く必要ありません。
膝のバランスを整えれば、水は、体に吸収され自然に 腫れは、無くなっていきます。

水が、溜まるのは、改善していない証拠ですので、水を抜いてもまた 原因が残っていれば、しばらくすると、また、膝が腫れてきます。

膝痛の場合は、ほとんど膝には原因がありません。実際は、足首の問題で膝にかかる負担が倍増してその結果 膝で歩くときなどの衝撃を吸収できないために起こります。

まず、膝痛では、足首の柔軟性 内腿重心の歩き方などの指導によって施術していきます。
日常の膝を痛める生活習慣も同時に改善させて 再発防止をしましょう。

つまり、膝周りアンバランスの調整が必要なのですから、膝よりも周りの骨盤、それを支える足の筋肉(大腿四頭筋やハムスト筋)が、膝や骨盤に作用して、膝のズレの原因になっているので、膝に水が溜まる原因はいかの通りです。

1.膝が実際には改善していないから(水を抜いてもまた出てくる)

2.湿布では根本改善にならない


急性の場合は、湿布で冷やしてください。2〜3時間ごと張り替えてください。
また、ずーと貼り続けると皮膚が痛みますので、半日は、貼らないで、皮膚を休めてください。歩けるようになったら、膝の矯正を受けてください。


膝痛対策(予防体操)

膝が痛い時、膝痛防止にお役立てください。
あくまでも無理なく、ご自信のできる範囲で行ってください。

あくまで、軽度の膝痛に対しての体操であり、治療ではありませんので、改善が見られないときは、必ず 治療を受けてください。

膝の痛み002.jpg

痛くないときに、はアキレス腱伸ばし
オレンジ色のアキレス腱を伸ばすようにします。壁があると、よりアキレス腱がのびます。ただし、つづけて、3分以上伸ばすようにするのがポイントです。


膝の痛み003.jpg

もも伸ばし
ももの前面の筋肉を伸ばします。できるだけまっすぐにのばすようにします。足が外に広がるようだと、うまくストレッチされませんので、気をつけてください。


膝の痛み001.jpg

ハムスト伸ばし
足の重心を前にもってきてももの後ろの筋肉を伸ばすようにします。かかと重心だと、うまくストレッチされませんか気をつけましょう。


筋肉も伸ばしておくと、ひざ痛の対策になります。
この体操で、痛いときには、無理しないでくださいね。

柏カイロプラクティック整体院では、骨盤と膝、足首のズレの観点から施術していきます。


・膝のアンバランス
膝周りアンバランスが起きています。

骨盤から膝には、大腿四頭筋やハムスト筋という筋肉が膝につづいているのです。骨盤がズレていれば膝だけの問題ではないのです。
この筋肉が、膝に作用して、膝のズレもおこってきます。

また、膝の負担は足首からも影響します。足首のズレなどが、ふくろはぎの筋肉から膝への影響があることも臨床上では、あります。


・運動の膝の痛み
運動時だけに出る膝の痛みは、過度の膝関節の使いすぎもあります。
また、体と膝の使い方が、うまく使えてないことも、あります。
膝は立っている状態は、安定している関節ですが、軽く曲げたり、スポーツ中は不安定な関節でもあります。
膝は横からの衝撃に弱いので、サッカーやラクロスなどの大人数での、スポーツで痛めやすい関節でもあります。

スポーツ等の外傷の場合は、テーピングなどが、有効になります。
また、外傷の場合には、早急に整形外科などで、検査をしましょう。

膝痛と整体とスポーツ(運動)について

運動時だけに出る膝の痛みは、過度の膝関節の使いすぎ つまり 酷使した結果
または、衝撃などによる 外傷性の 2つが 主な原因になります。

肩こりと整体検査001.JPG

施術風景


また、体と膝の使い方が、うまく使えてないことも、あります。
具体的には、痛みなどをどこかかばって 不自然に動いている場合などです。

体を含めて、下肢全体のバランスが整っていると 運度などでの怪我防止になります。
体のバランスをと整える 整体は、膝痛の予防にはとても有効な方法の一つです。

自分では、体のバランスを整えるのとは、難しいですが、普段から下記の膝痛予防を行って、思いっきりスポーツが楽しめる体作りをしていきましょう。

今回は、膝に関しての注意点を2つまとめてみました。

スポーツでの膝痛予防に関して日常で注意すること

1. 膝周囲 足首 股関節 の 筋肉トレーニングが必要

方法:階段のぼり
   バランスディスクよる筋肉強化

2.  膝の強化は、側面の強化も大事
膝は横からの衝撃に弱い関節です。有名なものでは、サッカー・バスケット・ゴルフ・バレーボール・卓球 や ラクロスなどおなじみのスポーツは、特に横からの衝撃で、痛めやすいので注意が必要です。

方法:ゴルフでは、逆スイング
   サッカーでは、逆利き足でのキック
   バレーもでも、逆手でスパイク
   クロス歩き(足をクロスして歩く)・・・・等々 

s-柏カイロプラクティック整体院 体の歪みDSCF0470.jpg

※ いつもの反対の動きで筋肉強化が有効です。
※ スポーツ等の外傷の場合は、テーピングなどが、一時的には、有効になります。
また、外傷の場合には、早急に整形外科などで、検査をしてください。骨折・靭帯の断裂などが無い場合は、整体が とても有効です。
※ 膝の外側の筋肉の過緊張状態は、膝痛の危険サインです。早めに施術を受けてください。


ご予約・お問い合わせはこちら

千葉県柏市整体カイロプラクティック院評判・人気もっと知りたい

千葉県柏市評判人気口コミの整体カイロプラクティック院に電話する


柏駅南口徒歩4分

受付時間9:00から12:00/14:00から20:00

定休日 火曜日

千葉 県 柏市 整体カイロプラクティックの地図シンプル道案内-1.jpg


柏市整体カイロプラクティックへのご予約はカンタン お電話で

TEL・04ー7157ー2163


柏市整体のホームページ見ましたでOK。

千葉県柏市整体カイロプラクティック患者さまの声(口コミ・評判).jpg

PageTop



千葉県柏市の整体カイロプラクティック
「柏カイロプラクティック整体院」
  • 住所:〒277-0021
    千葉県柏市中央町2-29 CITY CORT K-1 102
  • 04-7157-2163