子宮腺筋症と妊娠の関係は? - すこやかBB腰痛整体

HOME > 妊活整体(不妊専用整体) > 子宮腺筋症と妊娠の関係は?

子宮腺筋症と妊娠の関係は?

2016年10月22日

1、子宮腺筋症とは
子宮腺筋症とは、子宮内の筋肉層に子宮内膜組織が入り込んで増殖してしまう病気です。
子宮筋層内にある子宮内膜組織が、月経時に出血を起こすことで、子宮壁が次第に硬く大きくなります。
子宮内膜症や子宮筋腫とも合併しやすい病気です。

子宮腺筋症の起きるところ
子宮腺筋症の病巣部

2、子宮内膜とは
子宮内膜は、妊娠に備え、排卵後に受精卵が着床しやすいように厚くなり、受精卵が着床しなかった場合は、剥がれ落ちて経血という形で、月経時に排出されます。
本来は、子宮内腔だけにあるものです。

3、子宮腺筋症のおもな症状
・激しい生理痛
・病気が進むと生理周期に関係なく、痛みを感じるようになります。
・過多月経、過多月経による貧血になりやすくなります。

4、病院での子宮腺筋症の治療法
症状の進行の程度や、年齢、子宮の大きさ、妊娠を望んでいるか、などその人にあった治療法が選ばれます。
治療法としては、薬物療法と手術療法があります。

5、妊娠との関係は?
受精卵が子宮内膜に着床することで妊娠が成立しますが、子宮腺筋症の症状が見られる部分では着床しにくく、不妊につながってしまいます。
特に症状が広範囲になるほど、不妊の確立も高くなってしまいます。
症状が軽く妊娠の妨げにならない場合は、無治療のままで不妊治療を進めることができます。

6、子宮腺筋症の早期発見・治療
子宮腺筋症は、日常生活でも、生理痛や過多月経などで生活に支障をきたしますし、
症状が進むと妊娠が難しくなる可能せいもあるため、早期発見・早期治療が大切です。

不妊でお困りなら、BB整体の不妊専用整体コース
不妊整体(妊活整体)について詳しくお聞きになりたい方は


不妊整体
無料メール相談
←クリックして下さい



ご予約・お問い合わせはこちら

その日の体調・症状・状態を、前回と比較し、細かくカウンセリングすることで、 体にあった、オーダーメイド整体を行っております。

症状は、同じに見えても 原因は、人それぞれ  あなたの 目的に合わせて よくなるベストな 方法を提供しております。


PageTop

顎関節症
小顔・ダイエット
体験者の声
スタッフ紹介
施術の特徴
施術の流れ
健康と整体
体の不調の人はゆがんでいる
当店の実績
必見HP特典
すこやかBB腰痛整体
代表紹介
リンク
ダイエット子顔 美容整体 公式サイト オープンしました
千葉 整体 ヤフー・googleで1位になりました
BeeTV

営業時間のご案内


830分-2030
(最終受付19時50分

定休日:年末年始のみ

ご予約のお申し込みは
お気軽にお電話ください


元気になりたい予約は、今すぐ

043-278-3746

千葉市で腰痛でお悩みの方
千葉市で肩こりでお悩みの方
千葉市でその他の症状でお悩みの肩
千葉県 千葉市 美浜区エキテン1位

こんな症状の方が
多くご来店されています


・腰痛
・顎関節症
・頭痛
・肩こり
・背中痛
・足のひえ
・手足のしびれ
・手足のむくみ
・慢性疲労
・スポーツ能力向上
・スポーツの怪我防止
・産後の体調管理
・産後の骨盤矯正
・膝痛

マンガでわかる千葉市すこやかBB腰痛整体!
カテゴリー
新着記事