腰痛 と BB整体 - すこやかBB腰痛整体

HOME > 腰痛 と BB整体

ぎっくり腰 原因 治療 対処法:千葉市すこやかBB腰痛整体

2018年06月22日 [記事URL]

ぎっくり腰は急に症状がでるわけではありません。徐々に、蓄積疲労が溜まり、結果として発症してきます。再発しない、生活習慣(運動・睡眠・食事)などを変えていくことがとても重要です。

こんにちは。千葉県千葉市のすこやかBB腰痛整体の菊池です。
今日は、腰痛、その中でもぎっくり腰についてお話をいたします。
ぎっくり腰というのは、ご存じのように、"魔女の一撃"と言われていうように、前触れもなく症状がでると思われていますが、実際はそうではありません。
だんだん、体が硬くなって、委縮して、そして、つい腰を動かしすぎてしまい調子を悪くします。急にくると思われていますが、実は兆候があるんですね。
具体的に、一番分かりやすいのは、前屈をしてみることですね。100%ではないんですが、いい姿勢で前屈をして床に手がつきますか?
実際に、当院に定期的に来ていただいて、腰痛が治った方は、ほとんど手のひらがつきます。前屈すると、膝ぐらいしか触れない方というのは、実際にぎっくり腰になりやすいんですね。ですから、もし、あなたがぎっくり腰を繰り返すということであれば、生活が、ぎっくり腰になる生活習慣をしているので、早くその生活習慣を改善させる必要があります。
すこやかBB腰痛整体では、腰痛についての日常生活のアドバイスを、しっかりいたします。良くなってからも、そのアドバイスを守っていただければ、再発しにくい状況ができるのではないでしょうか。ぎっくり腰は、日常生活の体の使い方、睡眠、姿勢、栄養、ストレス、そういった、いろいろなものが原因となって、ぎっくり腰になります。
あと、ぎっくり腰になったときですけれども、歩ければ、すぐ当院に来ていただければいいかと思いますが、あまりにも痛い場合には、ちょっと痛みが治まってから、病院なり、当院なり来ていただければいいかと思います。
朝起きたときに、ぎっくり腰の方は、"だるまポーズ"という、腰痛の、ぎっくり腰予防の体操をおすすめしてます。具体的にはどういうことかというと、足を抱えればいいんですね。抱えて、そして、そのままじっとします。そうするとですね、腰痛が少し楽になることが多いですね。
もしあなたが、もし今ぎっくり腰で歩けない、歩くのは大変だという方は、まず、自分の足を抱えてみてください。そして、胸につくぐらいがいいんですが、ちょっと柔らかくなってから、動くようにすると、結構動けます。
実際に、腰痛の体操をしてみましょう。

まず、仰向けに寝ます。そのときに足を伸ばすときついですから、足を曲げます。
そして、片方ずつ、右足、左足を抱えて揺らします。そして、少し抱えて、そのまま、また揺らします。そうすると、場合によっては、10分とか20分とかかかる場合もありますが、痛くなくなってから動くようにしてみてください。そうすると、ちょっと歩けるようになると思います。ちょっと歩けるようになってから、治療にいらしてください。よろしくお願いします。



腰痛 筋肉弱い人の筋トレ・ストレッチ:千葉市 すこやかBB腰痛整体

2018年06月22日 [記事URL]

腰痛の予防やリハビリデで、筋肉トレーニングやストレッチは欠かせないものとなっています。しかし、筋肉トレーニングやストレッチはいつやればいいのか、どのタイミングがベストなのか・ほとんどの皆さんが自己流で行ってるのが現状です。これらの疑問を施術暦20年以上の院長菊地が わかりやすく解説します。

あなたは、どのタイプ、筋肉少ない、普通、筋肉が多い 
今回は、筋肉の弱い人筋肉量が少ない人を対象とした 筋トレ と ストレッチについて解説します。

さらに、腰痛を、どのようにしたら、効果的にトレーニングやストレッチで緩和できるのかまで、詳しく解説します。
また腰痛になった時は、筋肉トレーニングを先に行った方がいいのか?それともストレッチを先に行った方がいいのか?迷うところです。
それについても解説します。

筋肉の弱い人は、やはり、筋トレから先に進めるべきです。ストレッチは、現状維持を目指してください。
そして、筋肉がしっかりしてきたら、ストレッチも加えていけばいいでしょう。すこやか BB 整体院 菊地がやさしく解説します。

筋トレを始める前に注意すること
筋トレとストレッチ いつやればいいか?
あなたは、どのタイプ、筋肉少ない、普通、筋肉が多い
筋肉量べつ 筋トレ・ストレッチのトレーニングメニュー

2.腰痛解消
筋トレ
ストレッチ

1、腰痛で筋肉が弱い人の 筋トレ・ストレッチ 

ストレッチ筋トレについてはすぐに効果がでない時もあります。理由を考えてみましょう。

□筋力が極端に少ない(弱い)場合 ( 身体を支えられない )

□回数について 数は 十分か?( 効果を出すために回数は、重要です )

□やりすぎていないか?(筋肉が疲労している) 

□やり方が正しいか?(筋肉のバランスが崩れる) 

 まずストレッチと筋トレについてお話しします

 

筋肉の量が極端に少ない場合

筋肉の量が極端に少ない場合などは、ストレッチの効果が出にくい傾向にあると思います

これは、関節自体を支えることができないので 回数を増やすと、すぐに故障してしまいますし、回数が少ないと効果も出にくくなります。

筋肉の弱い人・少ない人の共通点
 具体的には歩いて痛くなる
 階段を降りると痛い
 立ち上がると痛い ・・・・このような問題の部分は筋肉が極端に少ない場合も考えられます

 筋肉が極端に少ない場合にストレッチをやり過ぎると関節が安定しなくて逆に症状を悪化させることにもなりかねません
ですから、このような場合にはストレッチは軽めに行うことが大事です(筋肉が少なすぎる人)

 筋肉が弱い人、筋肉がすくない人の筋トレ

軽く短時間でも結構です
痛い方向には伸ばさないでください
痛くない範囲でやってください

その上で、筋肉が少ないのですから、一番最初にに考えることは、筋肉を増やすということです
もちろん筋肉が、すぐに増えるわけではないので 状況をチェックしながら、徐々に回数などを増やしていいきましょう

 1.筋肉が少ない人の筋トレとストレッチ

1ヶ月から3ヶ月 長期的視野にたって考えることも必要かもしれません

 ご自分の筋肉が十分かをチェックする必要があるかもしれませんので参考になるチェック項目を考えてみました

□鏡で見ると、足が O 脚になっている

□足首が硬い気がする

□スクワットが40回以上できない

□ 片足で1分間、立つことができない

□少し歩くとすぐ疲れて椅子に座ってしまう

□毎日疲れが取れない

□ すぐに息が上がる

※1つでも当てはまれば、筋肉・筋力が少ない可能性が大です。

 

1.鏡で見ると足が O 脚になっている

足の内ももの内側の筋肉が弱い可能性があります。股関節や膝には、普段の生活でも体重の何倍もの負荷がかかっています。

それを支えている、筋肉や 靭帯に問題があると、 足をまっすぐに支えることができなくなり、多くの場合は外側に広がっていきます。

このような場合には、足全体の筋肉を強化することとともに、特に内股(うちもも)の筋肉を強化する必要があります。

また足首が原因で、 O 脚やがに股になって、膝痛などに、なっている場合もあるので、足首の柔軟性もとても重要です。

具体的に足首は膝をピンと伸ばした状態で、指先が自分の方に向くようにして角度の確認を行います。

 

通常は、足首の角度を90°が0度として、

30度以上が正常 

27度以上が疲れにくい体

20度以上はつまずきにくい、でも疲れやすい

20度以下躓きやすい、疲れやすい 転倒の危険あり 綺麗に歩けない状態

(※すこやかBB腰痛整体で 腰痛 膝痛 なので 来院する方のほとんどが 

  足首10°以下です。)

 

足首の柔軟性については、あくまで私の見解ですが、通常のストレッチでは ほぼ柔軟性の改善は難しい ・・・と 結論に至っています。

以前15年ほど指導してきましたが、自宅でケアをしてしっかり足首の柔軟性を確保できた方は 200人に1人程度なので、専用の器具(ストレッチングボード)を使用しています

 足首が硬い気がする(足首を柔らかくする)

ストレッチングボードを使用具体的な時間
 1.1日1回以上30分から60分ほど乗ってもいただきます
 2.これを3ヶ月から10ヶ月程度をやっていただきます
 3.乗りながら ラジオ体操やストレッチをしてもらいます
( 簡単な体操が、購入時に付いています 確か、30種類程度だったと思います )
※その他、正しいのり方もありますので、説明は次回にさせてください 

2.スクワットが40回以上できない

下半身の筋力をチェックするのにスクワットは非常に有効な方法です。40階という数字は持久力を鍛える回数です。つまり続けることで、持久力の筋力量のアップが期待できます。
普段の生活で疲れない身体を作るには、筋力アップが絶対に必要です。
日常生活を楽にするには、持久力を高める必要があります。スクワットであれば、40回を目指しましょう
※通常のトレーニング器具を使った、筋トレは、高負荷で 一週間に2回から3回程度の回数ですが、スクワットは毎日できる体操です。

余談
スクワットは、負荷については、最大筋力の60%程度で、非常に筋肉の量を増やすには、効率が良いです。 以前に来られたプロレスの方が、入団テストで 2000回スクワットをしたと言っていました。ですから鍛えれば かなりの回数が出来ます。

多くの方が、100回もできない方も多いと思います。数回しかできない方もおられると思います。でもこのスクワットは、正しいやり方でやれば、かなり多くの回数をやることができます。 ウェオーキングのように 40分もやる必要がありません。時間短縮にもなり、毎日続けやすいのです。

また、スクワットはウォーキングなどに比べて、筋肉への負担が多く

どこでもできる(家の中でもできる) スペースが必要ないことも魅力です

 

スクワット練習の手順

1.できる回数から始める( 5回から10回 )
 チェクポイント

 1.足は、肩幅程度

 2. つま先は体の正面に向ける

 3.かかと重心で行う

 4.無理をしない(次の日に少し筋肉痛が出るぐらいまでがちょうどいい)

 

2. 少しずつ増やしてまず3週間続ける

 2-1.10回 → 20回 → 30回 と増やしていく

3.曲げる深さも徐々に深くしていく、初めは少し曲げる程度でも大丈夫です

4.次の日の筋肉痛などをチェックしながら、次の日に痛みが出なければ少しずつ数を増やしていきます

5.40回以上できるようになったら今度はフォームを正しく行うことに注意してください
※スクワットの効果的手順

3.片足で1分間、立つことができない

通常の生活は、1分間 片足で静止できれば、合格です。

引き続き、毎日行ってください。

 

いわゆる片足立ちですが、バランス感覚 そして細い筋肉(協調筋)を鍛えることができます。筋トレでよく言われる、腿の筋肉やお尻の筋肉は(主要筋:主動作筋)と呼ばれているメジャーな筋肉です。

身体を曲げたり、屈んだり(かがんだり)日常生活の身体を動かすのは、主要筋があるからです。

 

しかし細かいバランス感覚は、それを支える協調筋によって可能になっています。

 

片足立ちは、支えがないので、この 主要筋 と 協調筋 を 同時に強化できます。

主要筋を鍛えながら、同時にそれを支える、協調筋にも作用させるには、マシントレーニングでは出来ないはずです。

 

膝痛 や 股間節痛の トレーニングに関して言えば とてもいいと思います。

(※正しいフォームで行う必要がありますので、専門家の指導を受けてください)

 

通常の生活は、1分間 片足で静止できれば、合格です。

引き続き、毎日行ってください。

4.少し歩くとすぐ疲れて椅子に座ってしまう

歩くということは心肺機能が高まります。日常生活では立ったり座ったり買い物に行ったりと移動することで生活が成り立ちます。歩いてすぐ疲れてしまうということは今後5年後10年後のことを考えると非常に心配でなりません。

筋肉は20歳程度~35歳程度をピークとしてそれから毎年1%程度筋力低下すると言われています。何もしなければ毎年筋肉がなくなっていくのです。

筋肉を増やすには運動はもちろんですが、食事、生活習慣も変えていく必要があります。

まず、毎日できることから、運動をしていきましょう

 

5.毎日疲れが取れない

疲れが取れないからだというのは、生活習慣に問題があります。特に睡眠不足は成人病のリスクを高め、集中力の低下の大大きな原因です。
やはり、1日8時間程度は寝たいものです。実際は5時間程度の睡眠の方もかなりの数おられるようです。最近の話では、毎日の睡眠時間が5時間程度の方は成人病のリスクが約4倍ほど上がると言われています。規則正しい生活をしていきましょう。

 

疲れが取れない主な原因

  1.睡眠不足

  2.不規則な生活習慣

  3.仕事が忙しすぎる

  4.運動ができない

  5.いつも外食が多い

  6.栄養に偏りがある

  7. 筋肉が足りない(1日もたない)

  8.ストレスなど

 

6.すぐに息が上がる

階段を上ってすぐに息が上がる。ちょっと小走りしただけでしんどい。 中には小走りもできない方もいると思います。

すぐに息が上がるのは心肺機能の低下かもしれません。
ウォーキングやジョギングなどを今後を考えた方がいいと思います

 

事務仕事や あまり日頃運動をしないと 若い人でも、息があがってしまいます。
すこやか BB 腰痛整体では、体幹トレーニング それから  4分間のサーキットトレーニングを施術と動jに指導しています。

 

長時間椅子に座ると、腰痛になりやすいです。腰への負担は椅子に座ると立った時の1.3倍と言われています。椅子に座ると心拍数も低くなり、体も冷えてしまいます。
こまめに、立ち上がって 休憩 や 体操をしてください。

 

少なくても、運動は不足している可能性が大です。

健康で、元気に 健やかに過ごすには、睡眠 運動 休息 食事 ストレス などに気を配る必要があります。 根本的に生活習慣を見直すいい機会かもしれません。
体の不調はちょっとしたことで気づくことができます。早めに対応すれば、苦痛も症状も軽くて済む場合が多いので、早め早めの対応を期待します

2.回数について 数は 十分か?( 効果を出すために回数は、重要です )

毎日筋トレをして、効果が出ているか検証しましょう。持久力あっぷは、40回以上の回数が必要です。
負荷がつよい筋トレは、1週間に2回程度がベストですが、スクワットなどは、毎日続けることをお勧めします。
回数は、始めは、5回~10回と軽めでいいですが、慣れてきたら、増やしていきます。

□やりすぎていないか?(筋肉が疲労している) 

□やり方が正しいか?(筋肉のバランスが崩れる) 





股関節症や股関節の痛み 千葉市整体の改善の考え方

2015年12月17日 [記事URL]

千葉でも股関節痛でお悩みの方は、多いと思います。股関節痛は、一般的には、女性が多いと言われています。理由は、股関節の受けている、骨盤部分の凹みが浅いからです。

股関節は、非常に不安定な関節です。背骨のように肋骨がついていないので、360度どの角度でも動きます。

そのため、筋肉が弱くなることでも股関節が痛くなります。


※施術風景(例 腰痛施術ですが、股関節が柔らかくなるのがわかります)

また、骨盤の歪みによって、左右の圧力の違いが生じて、それが長年続くことで、股関節が痛くなることもある。特に、骨盤が歪んだまま椅子に座り続けるとそのまま固まって動かなくなり、それをかばって、腰痛になることもある。


身体は、重心のバランスが整っている状態で、骨盤矯正 や 股関節の調整をすることが大事です。体が歪んだままで 股関節を調整しても すぐに悪い状態に戻ってしまう。

股関節が痛い方は、自分では、気付かないで、股関節が痛くなる状態で安定しているので、それを変えることが必要なのでだれでも考えることですが、それがなかなか上手くいきません。

股関節の痛みが改善しない9つの理由

①無意識に足を組んでしまう
②痛いので、かばってさらに筋力が弱る
③座り仕事など長時間つづけて 股関節周囲の筋肉が偏りができる
④足を組んでしまう( 左右のお尻に均等に体重がかからない )
⑤足を開いて歩く癖がある
⑥内股で歩く癖がある
⑦女性で出産後が元に戻っていない( 骨盤が広がったまま 骨盤が歪んだままの状態 )
⑧運動のしすぎ(酷使)によるもの ( 特に、テニス ゴルフ など片側のスポーツをしている)
⑨特に足の内側の筋肉が弱い ( ※膝痛や足首痛 を併発している場合が多い )


股関節の痛みを解消するには
(股関節をやわらかくする方法 トレーニング編 )

①階段を昇る( 1日 300段が理想 )
②立つ時い足のかかとをつける ( 足を開いて立たない )
③スクワットを 1日 40回以上行う ( ※できる範囲ではじめる)
④足をクロスして全屈する ( 足を開いて前屈しない )
⑤足を後に上げる ( 1回 そのまま 20秒キープ うしろ歩きでもいい )
⑥痛みがひどいときは、痛みが出ない範囲にとどめる
⑦足首をやわらかくしておく ( これが一番大変な方が多い )

股関節の痛みを解消するには
(股関節をやわらかくする方法 日常生活編 )

①歩くときは、小股であるく
②方向転換は、徐々にする(急激に方向転換しない)
③歩くときは、膝を進行方向へ向けること注意
④座るときなど、左右の 膝 と 左右の 踵(かかと) をくっつけて 開かない
⑤椅子に座るときは、片側だけで、足を組まない
(足を組まないのがベストだが、組むんだったら、左右両方同じ時間 )
⑥長時間 同じ姿勢でいない (ほんの少しの動きでいいので、身体を揺らす 捻るなどする )




股関節痛の千葉市のすこやかBB腰痛整体の施術方法
①股関節を支える関節の調整
 1.足首の調整 (親指に体重がかかるようにする)
 2.膝の調整 ( 膝の向きを歩くときの方法に誘導する調整をする )
 3.股関節をの動きの悪い方向をチェクして、記録に残す
②重心調整をする
 1.体の重心を真ん中に調整 (ほとんどの方は、体の中心に重心がない)
 ※重心が調整されると、筋肉が緊張しなくなる
 ※どの方向からおしてもグラグラしない

③顔の歪みの調整
  1.股関節痛は、上半身をささえています。上半身のバランスが崩れればそれだけ股関節に負担がかかります。顔の歪み(頭:頭蓋骨)をささえるために、背骨があり、骨盤があり 、足首があり、股関節がありあす。上半身のバランスをと整えるために、顔のゆがみを調整します。

実際の施術風景(例 腰痛 )
股関節がやわらかくなるのがわかります。



千葉県 佐倉市 腰痛 ぎっくり腰 改善解消 ‐BB整体感想

2015年12月11日 [記事URL]

千葉県佐倉市でお仕事をされていて、腰痛で来院された方の施術4回目の感想です。

症状は:  慢性腰痛ぎっくり腰 

何時からか:腰痛は、慢性で違和感は、ずーと前からあった、最近急にひどくなり、病院などへは行っていたが、最近痛みが増してきた状態

 2015-12-10 10.15.40-320.jpg
来院時のやり取り

 (Q)どんなことでお困りでしたか?

(A)腰痛と背中の張りです。

4年前に佐倉市でラーメン店を経営しています。木曜日以外は、全く時間がとれない状況で、代わりのいない、仕事を休まないで、腰痛を改善したい。

 

(Q)生活はどのような感じですか?

 (A)仕事は、朝9時00~夜中2時まで、通勤は、車で片道 1時間~1時間30分 毎日 6時間睡眠 車の運転で、長時間座りっぱなしで立つ時に腰痛が痛かった。

痛みが増したのは、10月下旬で2週間くらい前です。それで、前を通りかかったら、看板が見えたので、直接伺いました。ここに始めてきたのは、11月19日(木曜日)です。

 

 (Q)痛みは、何時頃からですか?それは、どんな痛みですか?

 シビレ 鈍痛 刺すような 重い だるい・・・・

 (A)実は、腰痛や背中の痛みは、慢性で、いつも気になっていました。鈍い痛みで、特に、分離症・ヘルニア・すべり症など診断されてはいません。

 

(Q)今回の腰痛は、ここに来る前に、どこかに行きましたか?

 (A)接骨院にも2週間くらい通いました。でも、痛みは減ったように感じるんだけど、すぐまた痛くなる。背中の張りも同じだった。さらに、悪化しているようなので、本当に困っていました。

 そうとう辛いです。でも休めない だから、先生のところには、1週間後しか来れない状況でしたが、1週間に1回でしたが、だいぶ良くなりました。今日で4回目です

1回受けただけで、すごく変わったのが印象に残っています。

背中の痛みはまだ少し残っていますが、だいぶいいです。

今日(12月10日)で、1週間に1回の頻度で、4回目になります。落ち着いてきた感じです。

 

(Q)はじめて、BB整体の施術を受けてどうでしたか?

 (A)身体が軽くなりました また 疲れにくくなりました。

 

(Q)もし、すこやか を 紹介するとしたら、どんな風に紹介しますか?

(A)説明がわかり易いし、体操なども教えてくれるし、アフターケアーがしっかりしていると感じました。身体が軽くなるし、従業員に言っています。だいぶ落ち着いたので、次回は来年に来ます。

すこやかBB腰痛整体は、マッサージを受けても、病院へ行っても改善しない、腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛専門の千葉市の整体です。

 

すこやかBB腰痛整体の特徴

1.身体がその場で変わる

2.身体が軽くなる、疲れにくくなる、施術の持続がいい

3.施術だけでなく、体操など再発防止のケアーもしてくれる

4.病院や整骨院やマッサージで改善しないで本気で困っている重症な腰痛専門

5.改善して欲しい気合い度地域1番



千葉 市 整体 院 座骨神経痛にはカイロプラクティックが効く

2015年11月15日 [記事URL]

身体は、本来、疲労速度と回復速度があり、疲労速度が回復速度を上回れば、身体はだんだん悪くなっていきます。

たとえば、
1.腰痛(坐骨神経痛)がだんだん悪化する
2.一度腰痛(坐骨神経痛)になると、回復しない・
3.腰痛(坐骨神経痛)を何度も腰痛を繰り返す
4.腰痛や坐骨神経痛で、腰やお尻が痛みだけではなく、痺れてきた
5.何もしなくても足や腰に痛みや痺れが起こる

 千葉市内には腰痛や坐骨神経痛に悩む人達のための数多くのカイロプラクティック整体院があり、各院とも様々な施術を行っています。

 そもそもカイロプラクティックとは何でしょうか。これは言ってみればアメリカ生まれの整体と思っている方も多いが、似ているが、同じではありません。

ただし、薬や手術を使わず手技によって背骨を整え、身体の不調を治していくことは、整体に似ているかもしれません。

実際のカイロプラクティックのテクニック(手技)の種類は、100種類以上あります。すこやかBB腰痛整体でもその中の代表的なカイロプラクティックを7種類ほど、実際の施術で使っています。
たとえば、トムソンテクニック・ファイファー式磁気テクニック・ダンステッド・AKテクニック・SOTなどです。

カイロプラクティックでは身体のあらゆる不調は基本的に背骨の歪みによって、脳からの神経伝達がわるくなり、体の不調を引き起こすと考えています。

背骨の歪みを直して、背骨や骨盤を正しい位置に戻すことで、身体が本来持っている自然治癒力が正常に機能するのです。

結果、自分自身の力によって身体の不調の腰痛・坐骨神経痛など身体のさまざま不調が改善。

 現代の生活で体が歪む原因は、たくさんあります。腰痛は事故以外でも、無理な姿勢や長時間のデスクワークで、長期間継続的に、身体に負担がかかったり、歪みが生じたりすることがとても多くなっています。

長時間同じ姿勢でいることは筋肉を緊張させ、その硬くなった筋肉がより神経を圧迫することがあります。

放置すれば、坐骨神経痛の出やすい環境が身体の中で、整っていると言えるのです。

 だからこそ骨盤を正しい位置に戻す骨盤矯正や、背骨の位置を一つ一つきちんとした位置に戻すことで、回復力(回復速度)が疲労力(疲労速度)を上回り、症状が改善競れて行くのです。

足先から腰へ、腰から背骨・頭の先にかけての歪みが取り除かれ、筋肉の緊張が和らげられ、腰痛や坐骨神経痛の痛みが治癒していくのです。

 このように背骨を正しい位置に戻す前にやたら牽引したり、マッサージしたりすることは、よけいに筋肉の緊張を呼んでしまう恐れがあり、場合によっては、おすすめできません。

正しいカイロプラクティックを受けたいなら、赤外線サーモグラフィーやナーボスコープなど背骨の状態をチェックする機械で正しく背骨の状態を検査してくれるところがいいでしょう。

正しくカイロプラクティックを行ったらならば、骨盤・腰椎・仙骨などを正しい位置に矯正していくので、腰痛や坐骨神経痛の痛みのほとんどが改善し、軽減することが可能です。

 ただし、カイロプラクティックの場合、癒しやリラクゼーションというより施術による治療が主な目的と加違いしている方 や カイロプラクティックが繁盛しているから名前だけ付け足すと治療院もあるので、その点には注意が必要でしょう。

背骨を整えると、本当にリラックスできます。
ですから、始めは、リラックスが目的でもかまいませんが、最終的には、悪い所を治す、というスタンスで通いたいものです。

 千葉市内のカイロプラクティックには腰痛・骨盤矯正専門や、産後の骨盤矯正、出張施術と様々なタイプがあります。自分の症状を考えたうえで、どこが自分に合っているか、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 カイロプラクティックは本来一人一人の症状や状態に合わせた、オーダーメイドの施術というのが基本です。

施術者にお任せというより、施術を自分の症状に合わせてもらうよう、自分からも積極的に施術に関わっていきましょう。

身体を治すのは、他でもない自分自身です。病院でなかなか改善しない、腰痛や坐骨神経痛でお困りなら、その手助けにカイロプラクティックは大きな力となってくれるでしょう。



千葉市の治療院ではカイロプラクティックによる骨盤矯正で腰痛坐骨神経痛の多くが改善している

2015年11月06日 [記事URL]

千葉市にある、当院も含めて、カイロプラクテックは、腰痛・坐骨神経痛が有効な施術方法のひとつです。

辛い長年の腰痛や坐骨神経痛は本当につらいものです。

カイロプラクティックの意味は、「カイロ=手」「プラクティック=技」合わせて、手技となるわけです。カイロプラクティックは、アメリカで生まれましたが、ネーミングで外国語のほうがイメージがよいとの理由で、創設者の DDパーマ先生がつけました。

(1895年にアメリカのダニエル・デビッド・パーマーによって創始された手技療法。名前の由来は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技術」を意味する造語 「筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職である[1]。治療法として手技による関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーションを特徴とし:世界保健機関の定義」

私も、大阪に1年半 東京で 6年間 整体とは別に カイロプラクティックについて学びました。

腰痛・坐骨神経痛だけでなく、交通事故・むち打ち・肩こり・頭痛などにとても有効です。

腰痛や坐骨神経津は、身体の歪みがもっとも大きな原因のひとつです。

腰痛になりやすい姿勢で多く言われる
□足を組む
□長い間椅子に座る
□長時間たったままでいる。
□足首が硬い
□腕を組む
□膝が痛い
□猫背 ・・・等々

は、歪んだ結果する癖(くせ)なので、意識しても自然にしてしまうこの繰り返す癖はほとんどすべての原因が歪みといってもいいくらいです。

カイロプラクティックは、手技で行う、関節の矯正と背骨の調整のことを示しています。体の不具合や、慢性的な痛みの根本治療として骨の位置を正常に戻すとして、世界の80か国で公認されている施術として近年では大変多くの方に注目されている治療法のひとつです。

カイロプラクティックの施術を行うことで、体の全身の骨が元の位置へと整い、多くの腰痛や坐骨神経痛の苦しむ方が、痛みから解放することができるのです。

最も有効的な施術のひとつとして多くの患者様から支持されている治療法です。

当院では、立ったり座ったりする動作が苦手な方、痛くてまともに歩けない方など、痛みが酷い症状の方には、歪みの治し方など当院の独自の治療法で施術を行い。施術以外でも 身体の使い方 トレーニング方法なども丁寧に指導しております。

BB整体は、他の整体やマッサージとは違いは、5バランスリセットの理論が基本となります。
①重心調整
②骨格調整
③筋肉の調整
④生活習慣改善
⑤心(ストレス)の問題

マッサージは、②筋肉のみ
一般のカイロプラクティックは、②骨格調整 ③筋肉の調整 の 2つ 

症状はおなじ 腰痛でも・・・原因はひとそれぞれです。
ひとりひとり、改善方法が異なります。

通院頻度
改善期間
注意事項・・・等々

カイロプラクティックに限らず、手技のポイントは、施術間隔です。
間隔を間違えると、改善するものも・・・逆に悪化させることもあります

施術間隔は、検査によってのみわかります。
前回よりいいのか? 前回より悪化しているのか?

通院間隔は、その方の、生活習慣・歪みの度合いなど、状況によっても調整する。

そのために、しっかりと 検査結果を 写真などで、残すことが大事です。患者様も見られるし、施術者も確認があいまいでなくなります。

実は、いい先生とは、患者様の状況を本人以上に把握していること   なのです

以前施術とも比較できるので、初めてでも安心して施術が受けられます。

当院の施術の特徴
①検査をしっかり行う(正しい検査技術 施術計画を考える )
②検査結果は写真で残す( 効果を明確にする、間隔だけに頼らない )
③施術間隔などはこちらから提案する(プロとしてのアドバイス)
④無理に、施術をおすすめしない(身体の状態を正しく伝えてること)
⑤患者様自信が自分の体を理解する(自分で予防できる)

痛みの根源となるものを早急に取り去る施術は、痛みのために歩けなかった方・坐骨神経痛で思うように動けない重症のケースにも高い効果を表します。何をしても痛みが治ら無い方にとっての最後の整体カイロプラクティック院なのです。

痛みを我慢して生活することは大変辛いことです。今の痛みを少しでも軽減するためには、まず体の歪みを治していく治療から始めましょう。もちろん、病院との併用も大丈夫です。カイロプラクティックによる骨盤矯正で、姿勢も正しくなり、曲がっていた骨も元の位置へ戻すことができ、結果として腰痛や坐骨神経痛が改善するのです。


骨の歪みなどにも着目した施術は、脊髄や骨盤などに効果的な施術で臨んでいます。

骨盤矯正は体の不具合を直し、猫背の方にも有効的です。また、骨の歪みは酷い腰痛などの原因となり、骨を元の位置に直す治療が高い効果を発揮します。

います。

最新の治療法を取り入れた千葉市の治療院では、体の不具合が治り、慢性的な痛みから解放されたという高い評価があります。


長年患っていた腰痛や坐骨神経痛は、特に冬の寒い季節には疼痛となって発生するケースが多く、先進的なカイロプラクティックの施術を積極的に受ける患者様も少なくはありません。
最も有効的な施術として多くの患者様から支持されている治療法です。また、立ったり座ったりする動作が苦手な方、痛くてまともに歩けない方など、痛みが酷い症状の方にも、治療院の独自の治療法で改善の道へ導きます。
単なる整体やマッサージとは違い、骨の位置を正常に治しながら矯正する独自の治療法を取り入れています。

痛みの根源となるものを早急に取り去る施術は、痛みのために歩けなかった方にも高い効果を表します。何をしても痛みが治ら無い方にとって、千葉市の治療院では患者様の骨の歪みに着目した患者様に適応する施術を行っています。

また、骨盤矯正を行うことにより、慢性的な痛みが改善でき、辛い腰痛や坐骨神経痛の疼痛が消えてきます。一日中座っている職業の方や、立仕事の方は何かと腰痛や坐骨神経痛を訴える方が多く、その痛みを常に我慢しながら過ごしている方も多く存在しています。

痛みを我慢して生活することは大変辛いことです。今の痛みを少しでも軽減するためには、まず体の歪みを治していく治療から始めましょう。カイロプラクティックによる骨盤矯正を行うことで、姿勢も正しくなり、曲がっていた骨も元の位置へ戻すことができます。 



腰が重い 原因 について-千葉市の整体院

2015年09月15日 [記事URL]

腰が重い 原因 について
この疾患の原因は、さまざまであります。
長時間のデスクワークなども結構不良を引き起こし、腰が重くなることもあります。

千葉市で腰が重い腰痛は中日出夫先生におまかせ

※こんな感じに、元気になって帰っていただきたいから、千葉市美浜区 中日出夫先生

腰が重い原因としては、主に
①運動不足
②同じ姿勢を長時間続けることで血行不良になる。
③睡眠不足 
④その他 内臓の異常

・・・・・ などが主が原因です。

普段 運動をしなければ、運動不足によりる血行不良や腰の周囲の筋力の低下によって、腰を支えることができなくなり、腰が重くなる。

さらに、長年のそういった生活習慣を重なることで、年齢とともに慢性化して疲れがたまっている状態冷え症なども腰が重い原因の一つです。

また、女性なら生理前や生理中に腰に重みを感じたりする方も多いと思います。

まず、体を温めたり、運動によって、徐々にでも解消されるケースも多いので試してください。
だた、急に運動をして帰って腰痛を引き起こすこともあるので、徐々に始めてください。

しばらく続けて、効果が見られないようなら、内臓の異常の疑いもあるかもしれません。
さらに、お腹も張る・痛いなどの感じもあるなら、婦人科系の疾患(月経困難症、子宮筋腫、月経前症候群)も考えられるので、医師に診断してもらい原因を調べてみることをおすすめします。

腰の重い原因と考えられる主な症状

運動不足
疲労の蓄積
睡眠不足
身体の冷え
筋肉バランスのズレ
骨盤のズレ
股関節が硬い
身体が硬い
同じ姿勢を続ける(長時間たちっぱなし 座りっぱなし 中腰を続ける)
猫背
便秘・下痢
背中全体が疲労して硬くなっている
加齢
心(ストレス)

外科的な腰が重い原因としては
すべり症
腰痛症
腰部脊柱管狭窄症
腰椎分離症
椎間板ヘルニア
坐骨神経痛

内科・婦人科系 的な 腰が重い 原因としては、
肝臓などの異常
生理前 生理中など
婦人科系の疾患(月経困難症、子宮筋腫、月経前症候群)
胃の異常 (胃もたれ むかむか )
おなかにガスがたまる

その他の腰が重い 原因としては
急な運動 過度の運動の場合もあります。本人は全く気が付かない場合が多く以外と多い原因です。これは、本人の冷静な判断・周りの人に聞いてみることも有効です。

腰の重み まとめ
運動不足など生活習慣が原因が多い場合が多いが、内臓の異常などの場合もある。
日頃から、身体筋肉を左右均等に使うことを心がけ、運動不足にならないようにすることが大事です。

医師の診断で、異常がなければ、整体はとても有効です。

BB整体的、腰の重みの解消 
ただ、運動すれば言いわけではありません。身体の歪みが分かっていていれば、効果的な運動法がわかります。例えば、どの筋肉を使っていないか・どの筋肉が弱いかなどです。
誰でも、身体は歪んでいます。同じ方向に歪んだまま運動を続けると、左右の筋肉の強さに差が生まれます。整体で歪みをリセットできれば、左右の筋肉の強さのさも徐々に解消されます。

BB整体では腰の重みの原因をどう考えているか?
①重心の傾き
②体の歪み
③筋力低下
④生活習慣(癖・睡眠)
⑤心(ストレス)

BB整体でできる事は、①重心調整 ②身体の歪み調整 リセット です

千葉県千葉市にお住まいの方腰が重い腰痛をあきらめないで
①重心調整とは
筋肉を緩めることができます。筋肉は、身体を支えるために緊張しています。
重心がズレると 足を組んだり 腕を組んだり 猫背になったりします。
これは、重心を調整する補正作用で 本人の意思だけではなかなか改善できません。
重心調整をすることで、足を組んだり 猫背になりにくくなります。

②体の歪み
左右均等に近づけることで、運動のときに 怪我(ケガ)をしににくくなったり、筋肉の加緊張状態(緊張のしすぎ)が軽減され、疲れにくくなります。
疲れにくくなれば、運動量も増え・睡眠の質が上がる事も期待できます。

③筋力の低下については、どんな運度からはじめればよいか 何回位すればいいのか
普段使っていない筋肉はどこなのかがわかります。検査に基づき、患者様にアドバイスができます。その情報は、写真によって記録され、次回の来意時と比較できます。
比較することによって、その運度が足りているのか 足りていないのかもわかります。

施術 ⇒ 運動 ⇒ 施術 を繰り返すことで、身体が筋肉の使い方をおぼえていきます。

④生活習慣
重心を変えれば、癖も代わります。足を組むのもことも無くなっていきます。足を組まない努力も大事ですが、足を組まない身体に調整することも大事です。
癖は自然にするものです。意識しないでしています。
必要だからするのです。無意識に身体が、足を組んでバランスを整えているのです。

バランス調整 ⇒ 本人が自覚 ⇒ バランス調整 ⇒ 本人が自覚 のよって

生活習慣をリセットして行きます。
 

腰が重い 運動不足解消
腰が重くて運動不足を解消するなら、はじめにオススメなので、スクワットです。
立ったり、しゃがんだりを繰り返す運動です。

この運動は、
1.腰痛になりくい
2.関節を痛めにくい 特徴があります。

デスクワークの間に、こまめに続けることで腰の重みを解消できます。 一度に30回以上がオススメですが、でききる回数から始めてください。

一般的に言われている、ウォーキングは、かえって腰痛をひどくすることもあるので、簡単で安全なものからはじめるべきです。



千葉の接骨院と整体の違い

2015年08月15日 [記事URL]

千葉市には腰痛を改善することができる整体や接骨院があります。

千葉市の接骨院では痛みのある部分だけで、整体は、身体全体のゆがみを取る事ができ、健康な身体を手に入れることができるのです。

身体のバランスが悪くなりゆがみが出ると、腰痛となって身体に表れます。腰痛になると痛みで苦しむだけでなく、スポーツや趣味などいろいろな面で活動を制限されてしまうことになります。

痛みを我慢して運動やスポーツを続けると、痛い部分をかばうことになるので身体の他の部分にも負担がかかってしまいます。

また腰痛だけにおさまらず坐骨神経痛など他の痛みにまで広がる可能性があります。腰痛を感じた場合は、痛みを我慢するのではなくなるべく早く整体を受けるということが大切になります。

整体を受けることで腰痛や坐骨神経痛の原因を見つけることができ、改善することができるのです。身体のバランスを整え、それを保つために必要な筋肉を鍛えることで腰痛の再発を防ぐことができます。身体の痛みを改善するだけでなく、痛みを悪化させないための対策として利用することができるのです。

身体の内部の問題はマッサージやストレッチなどでは改善することができません。自分では治すことができない問題なだけにプロである腰痛専門の整体を受けるということが必要になるのです。
腰痛を悪化させてしまうと坐骨神経痛にとどまらず、足や背中など様々なところに痛みが広がります。そうなってしまうと治るまでの時間やお金がより負担になりかねません。

早い段階で整体を受けることで、痛みを我慢する時間を短くすることができ、身体への負担を楽にすることができるのです。

千葉市で、打撲 や 捻挫なら、整骨院で、ギックリ腰も含めて慢性腰痛全般は、本来保険外です。疲れて、腰が重い・腰が張る・ぶつけた訳でないのに腰が痛い・・・等々は、整体院がおすすめ。

腰痛は、本来、保険外ですから、接骨院 が腰痛門専門とは言えない。
整体院にしても、得意な症状があるので色々比較していただきたい。

まとめると、整骨院は、脱臼、打撲、捻挫の専門家です。その範囲で、保険が適応されます。
整体院は、身体全体のバランスを整えることで、腰痛を改善させます。

身体のゆがみやバランスの崩れを防ぐ対策として整体を受けるということが効果的です。

日ごろから利用することで、自分の体の歪みをなおすことができ痛みにつながる原因を改善することができるのです。通いなれた整体を持っておくと、困ったときにすぐ相談することができるので非常に便利です。

また日頃から、メンテナンスなどで、通院があれば、体の特徴などについても詳しく知っておいても貰っているので、身体に痛みが出たときには、身体の動きが左右バランス調整によりすぐに改善得きるので、安心できます。

事前に対策をしておくことで、健康的で快適な毎日を過ごすことができるのです。



腰痛や坐骨神経痛対策は、千葉市の整体院へ

2015年08月08日 [記事URL]

千葉のある整体院では、腰痛・坐骨神経痛の患者様が増えてきた。腰痛以外でも 体の様々な悩みに対応しています。

整体院の中には、市内のみならず近隣の市町村からも利用者が訪れており高い評判を得ているところもあります。

整体院ならではの特徴と言えば、

1.痛みのない施術を行なう
2.バキバキ 音を出す
3.すごく施術が痛い 
4.気持がいい       
5.説明がとてもしっかり明確で納得
6.骨のバランスを整える  
7.マッサージと違う   ・・・・・ ところもアピールになるかもしれません。

ただし、整体の効果は施術後の検査によってのみ判断される!!

従来の施術のような体の骨や筋が威勢の良い音を立てるところばかりではありません。非常にソフト あるいは、逆に ハードなどいろいろ工夫をしているようです。患者様の受けのいい 施術をしてくれる所も多くなってきたので最近の整体院は、気軽に入りやすい。

ここで、受けがいいから 気持がいい は、必ずしも 施術効果 や 改善 とは無関係です。
癒しが目的で無いなら、施術の効果は、検査によってのみ判断できます。

ソフトと書かれているとt、施術に初トライする方でも安心して足を踏み入れられる整体院に感じられます。
今スポーツ界でも注目されているオステオパシーと呼ばれる骨格治療も腰痛・坐骨神経痛には、有効なことがあります。

整体院の多くは、頭蓋骨から頸椎、腰椎まで幅広い部分をソフトな独自の方法で治療していく訳です。

最近の女性に増えている腰痛や坐骨神経痛もこの整体院では治療対象としており、慢性的な痛みを抱えている方には頼れる施設となるのです。

腰痛や坐骨神経痛は、主に体の腰椎と呼ばれる部分は、もちろんですが、それを支える股関節・膝・足首を治療することで症状を改善していきます。そういった、患者が認識していない 関連した部位を施術する整体院はいい整体院だと思います。

腰が痛いから骨盤矯正 ・・・・・なんて 

肩がこるから、肩の調整・・・・なんて 当たり前 整体のプロのやることでない

膝や足首などの細かい部分の歪みがあると、骨盤など他の部位にも影響を与えてしまう訳ですから、下半身を細かくしっかりチェックする必要があります。

整体院の多くは、経験のあるスタッフが腰痛施術にあたります。どこに問題があるのかを把握して、患者様の了解を得て施術を開始します。

整体の効果は施術後の検査によってのみ判断される!!

整体院で腰痛・坐骨神経痛をアプローチすることが多くなっているのは、一般の整形外科など医療機関では治療が難しいことが多いからです。

腰痛 坐骨神経痛は、生活習慣病です。患者が自分で姿勢や生活習慣を変えなければ 何度も再発します。
自分の姿は、見えません。

画像検査をしても取り立てて骨折以外は、異常が見られない場合も多く、やはり腰痛専門の整体の施術師の手技で、トラブルを見つけてもらうことが症状改善の近道になります。

腰痛や坐骨神経痛は、実際様々な原因で起こり得る症状です。女性は妊娠や出産を経験するため、特にこういった部位のトラブルが起こりやすいと言えます。プロによる施術で対策がとれれば、毎日のつらい痛みともおさらば出来る可能性が高まるのです。

さらに、最近の整体院では、メンタル面にも配慮した施術を行うこともあります。骨格の歪みは実際こういったメンタル面の不調が関わっている場合も少なくないのです。

施術によって、痛みのない状態になれば、体と心が解きほぐされれば、スムーズに血液も流れるようになります。

そのため整体が、月経不順や冷え性、メニエール病など血流の低下で引き起こされるトラブルを予防することも出来ると言われるのです。

緊張や不安によって体に不要な力が加わると、筋肉が凝り固まり、ひいては骨格の歪みを引き起こすことがあります。凝った部分をこういった施術を利用して早目にリセットしておくことが、慢性痛を解消するためのコツとも言えるでしょう。
現在では完全な予約制をとる施設も多く、ゆっくりと施術を楽しむことが出来ます。



坐骨神経痛の説明と千葉市の整体院の選び方

2015年08月05日 [記事URL]

現代人は仕事の環境や人間関係のストレスが多くそれが原因となり坐骨神経痛を患ってしまうことがあります。坐骨神経痛とは腰やお尻、足先の方までしびれたような痛みがあり、立っていても座っていても体がつらく日常生活に支障が出る方もいます。
ここでは坐骨神経痛の説明と整体院の選び方について説明をします。

まず症状が出やすい年齢としては中高年の方が多いですが、最近では30代の若い世代の方達の中にもこの坐骨神経痛で悩んでいることもあります。症状としては上記に述べたように下半身に痛みがでます。日常的に腰痛を感じたり、足にしびれを感じた時は整体院へ通うことが重要です。自分で対策を行うこともできますが、薬局で湿布を購入して貼ることくらしかできないため痛みが出てきたら整体院で診察を行ってもらうことをおすすめします。

次に整体院を選ぶ時のポイントについて説明をします。近年日本では多くの整体院が存在しています。利用者の目線では全て専門のプロの方と認識しており医師と同様の存在として考えていることも少なくありません。

しかし整体師と言ってもさまざまな種類があります。例えばボディケアセラピストなどは国家資格は必要ありませんが、柔道整復師と言われるものは国家資格ですが、打撲・捻挫・脱臼に限ったことで、坐骨神経痛のプロではありません。

必要なのは、坐骨神経痛のプロフェッショナルの整体師となります。このようにプロではない癒しを提供している人が開業しているところで治療に通うには無理がある。

状況を無視して施術を行ったりするので、施術を受けたことで逆に体調が悪くなってしまったケースもあるため注意して選ぶ必要があります。できるだけ近所の方の口コミや評判を参考にすることが重要です。

整体院には、何度も同じ話になりますが、癒し系整体院 と 治療系整体院 が あります。
坐骨神経痛は、間違いなく 治療系整体院でしか対応できません。

そこで千葉市にはプロの整体師が開業している施術院がいくつか存在します。このような施術院では他のところでは改善しなかった坐骨神経痛の痛みが少なくなり、日常生活を快適に過ごせるようになってきたという患者さんも多くいて評判は高いです。

施術の流れとしてはまずは予約をします。電話で予約が大丈夫なところがほとんどです。とにかく電話してみましょう。
人気の整体院は込んでいますので、早めに電話しましょう。おすすめの予約時間は、当日の朝一番 と 午後の12時00少し前 あと15時00前後 がおすすめです。(※理由は今回は省きます)

そして体の動きを確認したり姿勢のチェックをします。もちろん、しっかりした 整体院は写真も残します。
人によって症状は違うのでその人に適した施術を行う必要があります。

しばらくは通うことが一般的ですが、早ければ2回から3回程度の通院で症状が緩和されることもあります。

しっかりした整体院の特徴は、
1.施術が終わった後には治療の詳しい説明をする
2.患者さんの日常生活で気をつけること を 写真 や 図によって説明
3.さらに、坐骨神経痛を悪化させないための予防方法や対策をアドバイスをする
4.写真で記録を残す
5.患者さんの質問などにも、しっかり 答えてくれるところ
             ・・・・ で気になることがあれば質問をしておくのもよいでしょう。

もし、質問しても 年のせい だとか このくらいは、普通だ などと言うところは、最悪だ!! 自ら施術を放棄している先生の発言だ!

坐骨神経痛は、日常生活を見つめなおす必要がある。痛みがあれば、そこに原因が必ずある。患者が自ら改善したいと思うなら、不可能はほとんど無い。





 1  2  3 


ご予約・お問い合わせはこちら

その日の体調・症状・状態を、前回と比較し、細かくカウンセリングすることで、 体にあった、オーダーメイド整体を行っております。

症状は、同じに見えても 原因は、人それぞれ  あなたの 目的に合わせて よくなるベストな 方法を提供しております。

PageTop

顎関節症
小顔・ダイエット
体験者の声
スタッフ紹介
施術の特徴
施術の流れ
健康と整体
体の不調の人はゆがんでいる
当店の実績
必見HP特典
すこやかBB腰痛整体
代表紹介
リンク
ダイエット子顔 美容整体 公式サイト オープンしました
千葉 整体 ヤフー・googleで1位になりました
BeeTV

営業時間のご案内


830分-2030
(最終受付19時50分

定休日:年末年始のみ

ご予約のお申し込みは
お気軽にお電話ください


元気になりたい予約は、今すぐ

043-278-3746

千葉市で腰痛でお悩みの方
千葉市で肩こりでお悩みの方
千葉市でその他の症状でお悩みの肩
千葉県 千葉市 美浜区エキテン1位

こんな症状の方が
多くご来店されています


・腰痛
・顎関節症
・頭痛
・肩こり
・背中痛
・足のひえ
・手足のしびれ
・手足のむくみ
・慢性疲労
・スポーツ能力向上
・スポーツの怪我防止
・産後の体調管理
・産後の骨盤矯正
・膝痛

マンガでわかる千葉市すこやかBB腰痛整体!
カテゴリー
新着記事